どちらがお得?ドコモ光とケーブルテレビのネットを比較しました

どちらがお得?ドコモ光とケーブルテレビのネットを比較しました

ドコモ光とケーブルテレビのネットを比較しました

 

スピード

 

ドコモ光では最大で1Gbpsの通信速度を持っています。一方、ケーブルテレビの提供するインターネットの場合は、1Mbps〜200Mbpsで、各社4種類ずつプランが用意されていることが多いです。プランごとに月額利用料も異なり、通信速度が遅い場合にはかなり安い料金で利用することができます。

 

 

料金

 

ドコモ光では、プロバイダ料込みの2年定期契約のプランAの場合は、月額利用料が5200円となっています。初期工事は、ドコモ光は基本工事料が18000円+事務手数料が3000円です。

 

ケーブルテレビの場合は、前述のとおり通信速度のプラン毎に料金が異なります。例えば、「J:COM NET」の場合は1Mコースが月額2980円、12Mコースが3980円、40Mコースは5500円、160Mコースは6000円となっています。

 

 

申込の際のキャンペーン

 

ドコモ光では、利用しているドコモのスマートフォンのパケット容量に応じて、最大で毎月3200円の割引を受けることができます。また、ドコモ光と同時にスマートフォンの特定のプランを申し込むと、期間限定で初期工事費用が無料になり、そうでない場合でも半額になるキャンペーンを行っています。

 

 

どちらがお得か

 

インターネットを、どういった理由で使うことが多いかによって異なりますが、ドコモ光のほうが圧倒的に優れているといえます。

 

ドコモ光では最大通信速度1Gbps(=1000Mbps)となっていますが、ケーブルテレビの通信速度だと最大でも200Mbpsとなっています。一昔前であれば、それでも十分な通信速度だったことでしょう。

 

しかし、動画投稿やネットビジネスなどのように、インターネットを媒介とした新しいメディアやビジネスの種類が増えてきたことにより、通信速度の高さは需要が高まっています。

 

そのため、ケーブルテレビの提供するインターネットでは、特に動画ファイルのようにデータ容量の大きいファイルのやり取りには相当な時間がかかってしまいます。快適なインターネットライフを満喫できるかどうかは、インターネットをどのように使っているか、利用者や家庭の都合によって異なるものの、特に家族で利用する場合は動画サイトの利用が増えるでしょうから、遅い通信速度では快適な利用は難しいと思われます。

 

しかし、ビジネス用に最低限の能力さえあれば良いというのであれば、安い料金で利用できるというメリットは有ります。インターネットをどういった理由で使いたいのかによって使い分けることも必要ですが、通信速度が早く、パソコンの性能がそれなりに高いのであれば、通信速度の高さは大きなメリットになります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ